巨人の惑星

「巨人の星」ではない・・ 『巨人の惑星』である。

「おおさっか ♪ ガッス ♪ (大阪ガス)」 のキャッチソングで始まる一社提供の番組だったように記憶しているが、もしかしたら記憶違いかもしれない・・

先出の「マイティ・ハーキュリー」同じくアメリカ産 輸入SFドラマである。 「原子力潜水艦シービュー号」「宇宙家族ロビンソン」など、SFもの、スリラーもの、スパイものと、当時 輸入番組は数多く、日本のテレビ制作業界が力を付けるまでは まだまだ茶の間の人気であった。

今では滑稽とさえ思える設定や科学的考証に著しく外れた展開であっても、製作者の熱意と工夫に溢れたドラマはそれなりに楽しめたものだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA